ヒイラギ基金とは

惟信高校の敷地は約1万坪。
皆様ご存知のように、この広大な学校の周囲には
全て同一種の樹木、柊《ヒイラギ》が植樹されていることから、
ヒイラギは学校のシンボルとして校章にもデザインされています。

このヒイラギが台風などの被害や樹木や土壌の経年劣化によって傷みがひどくなり、
手入れをして欲しいとのご要望が惟信会会員の皆様より多く寄せられるようになりましたが、
樹木の維持管理費を県の予算から支出して頂く事は認められませんでした。

そこで、惟信会第12代会長 故 筧日出子さんのもと
「惟信に誇りを持とう。その証として柊を再生しよう。」
と卒業生に呼びかけヒイラギ基金を創設。
同時に初代委員長を筧日出子さんにお引き受け頂いて「ヒイラギ委員会」が発足しました。

その後、基金が蓄積されていく中で「ヒイラギの維持管理」に加えて、
部活動や生徒に対する支援として「母校支援」を行ってはどうかというご提案を頂き、
平成19年5月12日に開催された拡大委員会及び幹事会で承認され今日に至っています。

ヒイラギ基金ご送金方法

1口 2,000円
(出来ましたら2口以上のご支援をお願い致します。)

ゆうちょ銀行・郵便局で使用できる送金手数料無料の【払込取扱票】(赤)をご用意しております。
この用紙は毎年8月頃にお送りする惟信会会報に同封しています。
※会報は前年度会費納入者と会の運営にご協力頂く担当回の会員にお送りしています。
【払込取扱票】(赤)がお手元に無い方は事務局までご連絡いただけば郵送させて頂きます。
※郵便局に置いてある【払込取扱票】(青)でもご送金可能ですが別途手数料がかかります。ご注意ください。

【事務局連絡先】
  電話番号:052-682-3940
  メールアドレス:ishinkai@aba.ne.jp

【送金先】
郵便振替 00810-0-104926
加入者名:惟信会 ヒイラギ基金

ぱるる送金 12130 60881601

※他行からのご送金
銀行名 ゆうちょ銀行
口座種別 普通預金
支店番号 二一八(ニイイチハチ)
口座番号 6088160
口座名  イシンカイ ヒイラギキキン

●この基金はヒイラギの維持管理の為、母校・在校生支援の為に、継続させて行く事が望ましいと考えます。
 下記をご参照頂きまして、皆様の暖かいご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

ヒイラギ委員会規定

1.本委員会はヒイラギ基金の管理運用にあたることを活動の目的とする。

 2.ヒイラギ基金は会員による自発的な寄付金と本基金の趣旨賛同者による補助金を以て財源とする。

 3.本委員会は柊の維持管理事業を主とすると共に、惟信会の活動を補完する次の事業にあたる。
  ・母校の教育振興への協力と支援
  ・母校の要請に基づく、募金活動への協力支援
  ・母校生徒のための育英事業への支援
  ・その他母校支援に関する事業

 4.本委員会には次の役員を置く。
   委員長   1名
   副委員長  1名
   会計    1名
   委員   若干名
   なお本委員会には随時相談役を置くことが出来る。

 5.委員長は会長が委嘱し、その他の役員は委員長が委嘱する。

 6.委員長は会務を統括する。

 7.副委員長は委員長が有事の際にその職務を代行する。

 8.会計は金銭・物品の水稲を管理しそれを記録する。年度末にはその決算報告書を作成し、帳簿とともに惟信会役員会に提出してその承認を得る。

 9.会計の監査は、惟信会の監査がこれを行う。

 10.役員の任期は2年とし、特に異議のない場合は自動的に再任されるものとする。

 11.会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 12.その他の事業については、惟信会会則に準ずる。

 なお、委嘱された役員は次の通りです。
   
   委員長   吉田 重光 (高12回)
   福委員長  河野日出子 (高24回)
   会計    手塚 哲郎 (高17回)
   委員    深谷理茶子 (高12回)
        平成29年6月現在(敬称略)

主な使途

 1.卒業証書ホルダー
  卒業証書を挟み込む見開き型のフォルダー

 2.表彰
  部活動などで優秀な成績を収めた生徒の表彰と記念品授与
 
 3.惟信カップ杯
  ソフトテニス部が主催する地域の中学校対抗テニス大会への支出
  正式名称:港・中川「ISHIN CUP」
  港・中川区以外の中学校も大会に参加しています。

 4.卒業生名簿は1994年以降、発行されていません。
  新卒業生だけの卒業生名簿を「追録」として発行し、新卒業生に交付。

 5.その他インターハイ出場の垂れ幕。吹奏楽部の定期演奏会に対する援助。
  教職員の永年勤続表彰。同窓会幹事入会式関係などです。

 6.平成19年10月、落合元会長の提案で周年事業の活性化のため
  企画・作成されたCD(中学・高校校歌 応援歌を収録)を新入学生に配布。